上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丹後半島

27日の日曜日
土曜日はよく家仕事をしたので^^;今日は遊ぼう!と思い丹後半島へ!
目的地は、「上世屋」と「間人の夕日」です

今日は、私がハンドルを持つことになりました
大江山越えで、まず宮津を目指します。
宮津から、海沿いに走り「世屋」へ向かいます。
途中、狭い道になってきたらそのあたりが「下世屋」、多分^^;

細い道をずっと上がっていくと大きなカボチャ畑がありました!
kabotya-0827.jpg
これは、食用じゃない気がしますが・・・

どんどん上がっていくと「上世屋」です。
遠くから見ると高い山の中腹に、この村が見えます。

これは、上から見下ろした「上世屋」の村です。
世屋
小さな棚田や、畑があり「懐かしい」雰囲気のする村です。
こんな所で、自給自足の暮らしがしたいなぁ・・・と思うノラです

さて、次は上世屋から10キロほど走って
ガラッと雰囲気の変わる「風力発電」を見に行きます。

遠くから見ると・・・
hatudenn-0827.jpg

近くまで来ました。京都府が運営する太鼓山風力発電所です。
高さは75m、1枚のプロペラ25mとデッカイ!
風力発電

足元に立ってプロペラを見ると・・・こちらが倒れそうです(>_<)
風力発電

偶然にも、点検か?修理か?ドアが開けられました
何だか、カプセルみたいです!
ドア

 プロペラのある、上まで梯子がついていますよ~
風力発電

大事な部分は、下にあるようです。当たり前か(^^ゞ
風力発電
風車の中が、こんな風になっているとは知りませんでした。
今日は運のいい日に来たもんだわ(^^)v

ではでは、風車の様子を動画でご覧くださいませ!



gaiyou-0827.jpg



スポンサーサイト

コメント

懐かしい太鼓山

ノラさま

お早うございます~

夏の日曜日の丹後半島ドライブ、スイスイ走れましたか~
海のきわまで山また山、懐かしいです

風車の山では時おりイベントがあり、以前行った事があります
太鼓山は結構雷が多いので落雷による風車へのダメージが発生する事があるそうです

すぐそばに 「 風のがっこう京都 」 ってのがあるの覗かれましたか?
http://www.kazenogakko.ne.jp/

以前、すごい風力発電ブームありましたね
景観的にもスポットになる、山の上、海のそば・・・

動画、ノラさんの 「 逆光 」 視点
影、光り、風・・・参りました~
 v-63

うさパラさま

おはようございま~す!
>動画、ノラさんの 「 逆光 」 視点
影、光り、風・・・参りました~
うひゃ~!^^;
何も考えずに端から順番に写しただけで・・・
うさパラさんの、目と心が良い動画にしてくれたのですなぁ・・・

この後、観光バスが2台も来ましたよ!
風の学校は、閉鎖中でした。
夏休み、日曜日なのに・・・
いつなら開いてるんでしょうね(^^ゞ

ほんとぅ~~~!

ノラさん、ほんと、すごいね!!!
さすが、ノラさんの感性はすばらしい~。

うちのベランダから(ご存じか…笑)風車が見えますが
いつか、あの山にたけぞうと登ってみたいと思っているかあちゃんでし。

こちらも、暑いですよ~。
ノラさん、運転上手くいったのですね(笑)
細道のすれ違いは、ドキドキものでし。。。

たけちゃんママさん

いや~だ、ママさんまで褒めたりしてぇ・・・
喜んでもいいのかにゃ^^;

たけちゃんとママさんも、風車の山に行くでし!
ぶーんと鈍い音を出して廻っています。
一番初めに、近付いた時には余りに大きいので不気味でした・・・
今回は2度目です。

細い道の運転は、私も対向車が来たらどうしようと、冷や冷やです。
広い道で前進とスピードが得意でし!
あ、スピードはいけませんね^^;

風が強いと休止

 素晴らしい写真ありがとうございます。
意外に高いし大きい羽ですね。ただ余り風が強いと、
止めると聞きました。台風で羽根を破損したところもあるとか。

散輪坊さま

そのようですね^^;
先日も、一機止まっていました。
動画では、一番奥のほうに写っていますが
廻っていないでしょう?

技師さん廻っていないほうの、風車を修理に向かわれたようです。

考えてみれば、台風の時にすごい勢いで廻っても故障の素ですよね^^;

この風車は「風車の国」オランダの人が設計したとか?・・・

「風のがっこう」

ノラさま

お早うございます~

私の知り合いの府職員さんに尋ねましたら

「京丹後市の多くの施設は9月から指定管理者に出されるので、ひょっとしてその関係かもしれない。」
・・・んですって。 民間管理になるそうですわ

ノラさん
上世屋に風力発電所あるとは、露知らず
何年か前、農園を貸すと云う事で
下見に行きました
狭くて、ガードレールが無くて?
怖い記憶があります。

うさパラさま

綾部市だけかと思ったら、他所の市でもいろんな施設が
民間の管理に変わるのですねぇ・・・

そう言えば、府職と思われる方も見えていましたぁ!
風の学校、うさパラさんがURL載せていてくださったので
見ました、有難うございますm(_ _)m
いつでも、開いているわけではないんですね^^;

丹波に忠太郎さま

上世屋の貸し農園って、もしかして村の上のほうでしょうか?
ちょっと上のほうへ上がったら、分譲地にしてはちょっと違う!
何か農園でも作り予定かな?と言う所がありました。
結構広いと言うか、広大なと言う感じのものが造成されていました。

でも、途中で計画はや~めた!という風にみえましたが
まさか、そこではないでしょうね?
あの土地、何に使う予定なのか・・・

そこの下の方に、ペンションがありましたよ・・・

でも、農園には遠いですねぇ(^^)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


2006/08/31 00:13 | 個メディアン応援隊(京都府北部版) | きょうの「個メディアン」さん 2006年8月29日 きょう書かれた記事へのリンクと、このサイトの管理人からの一言コメントです。 認め...

2007/02/09 06:55 | 京都観光 | 京都【丹後半島】について 丹後半島丹後半島(たんごはんとう)は、京都府の北部の日本海に突き出た半島。北端は経ヶ岬、東端は新井崎。半島南東部の付け根付近では天橋立が伸び、宮津湾と阿蘇海を分けている。古代より大陸との交流が盛んな所で近年の考古学的発掘によりこの地方に一大勢力があったこ

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。