上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年は、コハクチョウには出会えないかも知れない・・・
と思っていたのに、いきなりコハクチョウです。
朽木村を越えて、「新旭町水鳥観察センター」に向かって走っている途中
田んぼの中に、白いものが見えます。
遠くて、動いているのは分かりませんでしたが
肥料のナイロン袋にしては、雑にバラバラにおいてあります。

こんな感じです。
田んぼ


もしかして!と双眼鏡で見ると、思ったとおりコハクチョウです。
そおっと、近付きましたが別に逃げませんでした。
餌付けされているグループでしょうか?
まだ、首に灰色が残っている幼鳥がいますね。

コハクチョウ


ズーム

コハクチョウ


まだ、北へ帰っていなかったのね(^^)v
まさか、こんな場所で会えるなんてラッキーでした。

道を挟んで横の田んぼに、こんな鳥がいました。
初めて見る鳥です。
ボケてハッキリ分かりませんが「ケリ」だったら嬉いのですが・・・

keri-0301.jpg



目的地へ着きました。
観察センターは、今は民間で管理されるようになったんですね。

水鳥観察センター


中へは入らないで、外で鳥を探します。
観察センターの前は、沢山のカモが来ています。

水鳥


遠くに伊吹山が見えますが、今年は、雪がないですね。
いつもだと、伊吹山は真っ白なんですが・・・

mizudori2-0301.jpg


キンクロハジロ、お昼寝中のようです・・・

キンクロハジロ


コガモ

mizudori4-0301.jpg


動画です
陸に上がって草を食べているコガモ。
木の陰から、覘いているのに気がつかないのよ~



さて、ここで鳥が来るのを待つ事にします。
今日は、風が冷たく気温も10度・・・寒いです!

琵琶湖


今日は、鳥も寒くて巣にこもっているのか
やってきたのは、モズだけ・・・

モズ


寒いので車に戻りました。
お日さまは出ているので、車の中はポッカポカです。
時間も有るし、三島池にでも行って見ます。

北へ向かいますが、今津町にシナガチョウがいるので見て行きます。

ガチョウ


このガチョウ飼育しているんだって!
傍へ行くと、わざわざ水から上がって出迎えてくれるんです。

看板


ほらね!

ガチョウ


琵琶湖の鳥見は終わりです。
ここまで見てくださった皆さん、長くて申し訳ありませんでした

---オマケ---

今日友達の菜園で、ジョウビタキを見つけました。

ジョウビタキ

スポンサーサイト

コメント

琵琶湖

綾部から日帰りですよね?
よくやるなあ
自然の白鳥を狙いたいとは思いますが、伊丹から日帰りは躊躇します
画像の三分の一上部しか見れません
そんなんでケリかどうかはっきり言えませんが、ケリのように見えます
散輪坊さんがケリつけてくれるでしょう

我太郎さま

すみませんm(_ _)m
携帯で、見ていただいているのですよね?

画像が大きすぎるために、表示できないのだと思います。
サムネイルを使うと、表示すると思うのですが・・・

琵琶湖は勿論日帰りです。
大体、小浜経由で行きます。

早朝に塒から琵琶湖へ飛んでくる、コハクチョウはすごく綺麗なので
一泊で出かけるのもいいですよ!
数年前は、4時おきで草津のコハクチョウ見に行った事もあります(^^)v

今年もう一度、三島池に行こうと思っています。
オシドリが目当てです。
今回は、双眼鏡でしか見ることが出来ませんでしたので・・・

バードん セールやね

大幅遅刻でこんにちは~です

週末に読み逃げしてまして・・・きょうノンビリしているのでジックリと再見でする~

湖は口調? コハクチョウ♪ 沢山いますね
私は野生の白鳥もコハクチョウも見た事がありません
バレエの「白鳥の湖」でなら、4羽の白鳥、瀕死の白鳥、黒鳥など見ましたが・・・
湿地や湖岸だけでなくて周辺の田んぼにも来るんですね
イネの切り株林の中の群れもいいですね♪

伊吹山のえぐり削られた斜面の土面は嫌ですね
そこから自然界のパワーやエキスが消失していくような痛々しさです

ほんま色々な野鳥や水鳥が豊富なんですね
ガチョウが居るなんてミスマッチですが・・・
アヒルは小学校時代に学校内で飼育されていました
ガチョウはオデコにコブたんのような出っ張りがある・・・んですね
アヒルもガチョウも家畜用に交配された水鳥なんですね

私は自然界で見た事の無い種類がまだまだイッパイなので、ノラさんや散輪坊さんのブログでお楽しみ相伴に預かってラッキーです~

水の中にいたら、コハクチョウもシナガチョウモ同じ感じやね(笑)
琵琶湖に来る水鳥は、餌付けされているものや
来る場所によっては、自然のままのものがあって
見るなら、餌付けされていないのがいいなぁ。

餌付けされているものは、人間を怖がらないので寄ってきます。
だから、つまらないです。

シベリアへ帰ったら、自分で餌を調達しなければならないから
日本で甘えた白鳥は苦労するよ~^^;

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。