上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

注射

例の、肩の痛みですが
まだお医者さまに通っています。
最初の日に、肩に注射してもらって痛みは取れたのですが
飲み薬を飲んで、3日に一度、血管注射をしてもらっています。
肩を動かすとき意外は、痛くないので「何で注射する?」と
思いながら、気難しい先生と評判なので素直に(笑)従っています。

「手を、なるべく使わないように」と言われますが
左手って、結構よく使うものですねぇ。

で、その注射なんですが
血管注射は、看護婦さん泣かせのわが血管(^^ゞ
でも、この医院の先生も看護婦さんも「一発」で簡単にしてくれるんです。
いつもは・・・

ところが、今回は右手で失敗!
看護婦さん「すみません、左手を・・・」
ノラ「いいですよ~」笑顔で!
また失敗です(/_;)
看護婦さん「先生、注射してもらっていいですか?」
先生「なんやいなーハハハ」得意げに・・・

先ほどの、左の失敗した横の血管にブスッ!
入ったようです。
先生「痛かったら言ってくださいよ」

ノラ「あ!痛いです!」
先生は、いつも上手いのに・・・
先生「ちょっと新しい針!」
針を変えて、看護婦さんが失敗した血管に戻って少し横を「ブスッ!」
また痛い!
「針は入っているので、我慢で来たら我慢してくださいね」って
とても我慢できないよ!

結局、手の甲にする事になりました。
でも、それも失敗!と言うか、痛くて我慢できなかった。
お薬は、少しは入ったようです(笑)

合計、5つも針の痕が!!
手の甲なんか、腫れ上がっているんですからぁ!
3つの針の痕、哀れな左腕
注射

ふくよか過ぎる腕ですね(^^ゞ


三日後が、怖いですぅ。
注射は、また入らなかったら今度は止めにします。と先生。
一応、また注射してみるのね(/_;)
「肩」もうそんなに痛くはないんだけど・・・
スポンサーサイト

コメント

代わってあげたい

 血管が浮き出た腕ですから、注射する看護師には
喜ばれます。それでも漏らすのがいるんですね。
先日の看護師は結構御年でしたが、上手でしたよ。
そういえば、血管注射というより、採血の話です。

散輪坊さま

>血管が浮き出た腕ですから
羨ましいなぁ!
まぁ、私の場合は「肥満」も手伝っているのですがねぇ・・・

採血の時にも、大体が困った顔をされます^^;

あいたたっ…
痛そう~~(泣)
超~注射苦手!!!
自分に打たれるの見ることが出来ません・・・
(よくぞ、二人の子を産んだと、我ながら感心!)
ノラさん、大丈夫ですか?
ワタシもこのところ、肩が凝って仕方ない。
姿勢が悪いのか?運動不足か??
春なのに…ちょっと調子悪いかあちゃんでし。。。
ノラさんも早くよくなってくださいね。

ウキャー痛そう

こりゃ痛そうだわv-399
蚊じゃないんだからブスブス射しまくられてもねぇ。
私の腕もぶっといので血管が見えません・・・。
手をなるべく使わないようにったって、左手だって使わない日なんか無いけど、養生してくださいね。
お薬より注射のほうが効き目が良いらしいけど、手の甲がボンボンなら次回から注射は考えたほうがよさそう・・・。

たけちゃんママさん

ありがとうでし!
肩こりもイヤですよねぇ。
大丈夫ですかぁ?
無理しないで下さいね!
私は、決して無理をするタイプではないのですが(爆)
なんか調子よくないですねぇ・・・
春なのに~ですねっ!ほんとうに・・。ブツブツ・・・^^;

細木数子流に言えば「大殺界」最後の年なんですが・・・
あまり気にしてはいません・・・そんな事は
と言いながら、少しは気にしてるオイラでし(笑)

ママさん、肩こりが治って調子よくなりますように・・・

かつあきくん

ほんとうに、改めて左手をよく使っているなぁと思いました。

次回は、絶対に注射できないと思います。
だって、針の痕、青黒くなって血管と同じ色になっているんですもん(笑)
血管なんか、見えっこない!(∩_∩)
たぶん、注射はしないと思います(笑)

お見舞い申し上げます

ノラさま

医療って健康だけでなく命に関わるのでプロに徹してほしいですね
それにしてもお気の毒ですぅ

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。