上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モンゴルの里


ゲルについても、お話を聞かせていただきました。


放射状に伸びている天井の木は、マツです。
モンゴルにはハンガイと言って草原ではなく、針葉樹林帯が一部ありますから・・・
ゲル


ゲルの側面はヤナギを使っています。ブルーのところです。
交差しているところは釘ではなく、牛革で出来たものを打ち込んでいるそうです。
ゲルで使っている釘は、牛革、「紐」と言うか「縄」と言うかこれは「馬の毛で作ったもの!
科学的なものは、何も使っていません
ゲル


屋根と側面は、羊の毛で出来ています
大変温かく、寒い冬はストーブをたくとゲルの中は40度にもなり半袖で過ごせるそうです
ゲル


では、夏は暑すぎそうですね
こんな仕掛けになっています
網も張ってあるので虫は入りませんし、風が通り抜けます。
sato7-0523.jpg

家の中にいても外の風を感じる事が出来るので、
お客さまがやって来る30分前には、匂いで分かっているんですって!
匂いの方が、先にやってくるんですね(∩_∩)ゞ

ゲルの天井は、こんな感じになっています
大宇宙を表しているそうです
この下に座ったりしてはいけません・・・
この天井には、3つの役割があります
まず、「明かり」それから「換気」と、「時計」
ゲル


時計は、こんな感じで4本の柱の影で時間が分かります
sato6-0523.jpg


そうそう、ゲルの下には、家畜のフンが敷かれていますね。
暖房のためだけかと思っていましたが
ゲルの下になっている「草」を守るためと言う大切な理由もあるそうです。

ほんとうに自然を大切に暮らしていますね。
自分の暮らしの反省ばかりするノラです。

スポンサーサイト

コメント

勉強になりました

ノラさま

こんばんは~

特に日時計・・・いいですね
平均するとモンゴルは日本列島の裏日本に比べると晴天が多い・・・んでしょうね♪


※拍手しましたよ~    v-222 v-209       

再認識です

 ゲルを組み立てるところなどは何度かテレビで見ましたが、
ここまで詳しくは説明がありませんでした。
虫が多いところと聞きますが、しっかりブロックしているんですね。

楽しかったですぅ

こんばんわー。
早速モンゴルの里へ行ってきました。
アイラグは、飲んだ瞬間は「しょっぱい?すっぱい?」のような感じですが、そうでもなく、後味がすっきりしてて、不思議な感じですねぇ。
そぼろご飯は、馬肉のそぼろで、上にチーズが乗ってました。
モンゴル風ピザは、生地で中身を包み込んであり、香辛料も効いてて、私はイタリアンピザよりもこっちのほうが好きですね。
キクラゲの炒め物は、味付けがとても良く、「これもモンゴルの食べ物なの?」って感じですが、どうなんでしょうか?モンゴルってキクラゲあるの?

今日は暑かったので、ゲルの外の下部の布が捲ってあって、涼しい風が入ってきました。
中央の天井からの木洩れ日が綺麗で、内部はとても明るいですね。

博物館も面白かったです。帽子をちょっと被って鏡を見たら、私は完全にモンゴロイドの顔でした。

ほとんどの人が温泉から出たらさっさと帰っちゃうみたいで、モンゴルの里はこぢんまりしてて、ちょっと見つかりにくい場所にありますね。

滅多に出来ない体験をさせていただきました。

うさパラさま

天候は、長い冬はどうなんでしょう…
春は、雨が少なくて風がきつい日が多いそうです。
一番穏やかなのは、9月だそうですがやはり雨は少ないようですね。
日時計が活躍するくらい、雨降りの日は少ないんでしょうね。

三輪坊さま

>虫が多いところと聞きますが、しっかりブロックしているんですね。
はい、日本の網戸よりも完全です。

ゲルは一日で解体して、一日で建ててしまうそうですよ!

かつあきくん

良かったでしょう?
親孝行ができましたねv-221

きくらげ、どうなんでしょうね?
モンゴルのピザ美味しそうです!
次回、食べてみようっと!

博物館で、私も帽子かぶって見ましたよ^^;

近い内に、但東町にあるモンゴル博物館にも行ってみようと思っています。

>私は完全にモンゴロイドの顔でした。
日本語とモンゴル語は、文法も同じらしいですね。
そうそう、蒙古はんもあるし^^;

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。