上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
建部山を下りて、次は槙山砲台跡(483m)を見に行きます。

ここは、車で上まで上がれるそうです(^^)v
makiyama4-071125.jpg

建部山は黄葉の山でしたが、こちらは紅葉!綺麗です。
makiyama6-071125.jpg



建部山と同じような砲台跡、やはり不気味・・・
http://www.redbrick.jp/isan/rikugun/yousai.htm
makiyama3-071125.jpg


山頂は広くて、国営放送のアンテナや
横の方には建部山から見た丸いものが・・・自衛隊のレーダーかな?

先ほど上っていた、建部山が見えます
makiyama2-071125.jpg


パラグライダー・スクールをやっていましたよ!

海に向かって飛びます



そろそろ、空も赤くなり始めてきたので山を下りました。

スポンサーサイト

コメント

ノラさん

砲台跡、建部山と槙山にあるのですね
行ってみたいです
アヤベの寺山と云い、四ツ尾山と云い、思うばかりで
実行が伴いません

動画

建部山ってコブシの山ではなかったですか
動画は約40秒とまあまあ見れますね
気を使って撮った割にはショートなもので、あまり使いません
祭りや花火などの動きを表現したい場合は便利ですね

丹波の忠太郎さま

浦入砲台跡、葦谷砲台跡、建部山堡塁砲台跡、槙山砲台跡、金崎砲台跡、吉坂堡塁砲台跡と砲台跡は沢山あるようです。

寺山も四つ尾山も建部山も、忠太郎さんには物足りないかもです。
散歩気分でお越しくださいv-411

我太郎さま

その通り!建部山張るにはコブシで山が白くなります。
コブシの季節に、丹後由良の方から見るとコブシが沢山咲いています。

動画は、アップするのに面倒なのであまり好きではありません(^^ゞ
でもたまには、面白いかな?自己満足だけかな?

絶景ですね

こんばんわ~。

槙山は数年前に車で登りました。
でも、対向車が来たらどうしようと思うほどの道の狭さですね。
金ヶ崎は、歩いてどんどん山中を進んで行くと、岬の先端に降りることが出来ます。
ここは隠れた絶好の釣り場で、ボートで行ったり、海沿いを歩いて行ったりと、まるで秘境並みですよ。

疑問なんですが、パラグライダーの人は、着地したあと、また山まで歩いて戻るんでしょうか?
それとも、グライダーに乗ったまま元の位置まで飛んで来れるの?

何処を守るため?

 この砲台は今度の大戦のものでしょうね。
何処を守るための砲台だったんでしょうか?
軍港の舞鶴でしょうか?

かつあきくん

対向車が2台連なって下りてきました(^^ゞ
んで、10メートルほどバックしました→私ではなく夫が(笑)
私は、あのような狭い坂道でのバックはしたことがありません。
最初から、危険なところには行かないことにしていますv-411

パラグライダー、海へ向かって飛びますが絶壁になっていました。
どこか下に着地するところが有るのではないでしょうか?
沢山の車が来ていましたし、車で上がってこられるんじゃないでしょうかね?
>それとも、グライダーに乗ったまま元の位置まで飛んで来れるの?
上へ戻ってくる人は見なかったです。
みんな、下の方へ消えて見えなくなりました・・・

散輪坊さま

>何処を守るための砲台だったんでしょうか?
軍港の舞鶴でしょうか?
そのようですね。軍港の施設を守るためだったようです。
↓こちらをご覧ください。
http://www.city.maizuru.kyoto.jp/contents/7d34120e1a171a2/7d34120e1a171a215.htm

現代の特攻隊かな?

舞鶴は日本海の要衝ですね。戦争時代も今も・・・

西舞鶴港の西側の貯木場へ(風読み違いか舵取り未熟か)パラグライダーが1人だけ降りてきて材木の上に着地した場面に遭遇したことがあります
怪我してなさそうで他人事ながら安心した記憶があります

飛び立つ、飛行、着地、気候や風読みも熟練してこそのアウトドア「鳥人」なんですね
五老ヶ岳の展望台からは湾内をゆったりと飛ぶ中型の鳥をよく見ます
あんな感じで飛ぶと気分は最高でしょうね

スキーみたいに登山リフトが充実してないし、パラ布を畳んで担いで・・・着地点から自動車や基地まで・・・これがあっての「空」の醍醐味なんでしょうね
           v-195

>西舞鶴港の西側の貯木場へ(風読み違いか舵取り未熟か)パラグライダーが1人だけ降りてきて材木の上に着地した場面に遭遇したことがあります

それって、本来の着地する所と反対側ですよね?
一人だけ・・・バツが悪かったでしょうねぇ(^^)

スクールだから当たり前なんですけど
うまく飛び立てる人は少なかったです。
風の関係もあるのでしょう・・・
女の子もいて、頼もしいなぁと嬉しくなりました。
私?私はだめ!高所恐怖症ですぅ。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。