上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

由良海岸

ノスリを見た後、安寿が汐汲みをしたと伝えられている由良の海岸に来ました。
汐汲み浜といわれている所に、若い頃勤めていた会社の保養所があります。
ん十年昔は、ひろ~い砂浜がありました。
キャンプファイヤーを囲んでフォークダンスなどを愉しんだ浜です。
ところが最近急に、砂浜がなくなってきています。

昔は、指差している辺りは完全に砂浜でした。
これも温暖化のせいでしょうか?
水位がすごく上がっているように思います。
seikaienn-080120.jpg

これじゃ、夏の海水浴が心配だなぁ・・・
(私は、泳ぎにはきませんけど・・・)

良い流木があるかも!と砂浜を歩きました。
こんなものも落ちています・・・ハングル文字ですねぇ。
hannguru-080120.jpg


大したものは落ちていません(^^ゞ
流木もいい物がありませんねぇ

でも最近あまり見かけない、貝殻が落ちていましたよ!
kaigara-080120.jpg

貝殻、結構、ワクワクするもんです~♪

結局気に入るような流木はなかったですが、面白い拾い物をしましたよ!

uki-080120.jpg

ガラス球、今でも落ちているのね♪
ちゃっかり持って帰りました。いっひひ!

イカ釣り船で使っている電球でしょうか?
「USHIO」の文字が見えます。USHIO電気?
「超硬質硝子集魚灯」と書かれていましたよ!
usio-080120.jpg


海辺の人の話では、海が荒れた後はいろんなものが流れ着くそうです。
スポンサーサイト

コメント

ノラさん

由良海岸
貫一、お宮を想像しながら散歩したのですね
ここは海水浴にいつも行きます
砂浜が写真で見るようになっているとは、驚きです
南極の氷が溶解しているのと、関係あるのでしょうか?
保養施設のある会社、いいですねぇ
恵まれていたのですね

海岸がない

 海岸が近くていいですね。ここは河岸しかなくて
貝殻はまず見つかりません。
ペットボトルやビンなどが転がっています。

由良レポート♪

ノラさま

こんにちは~

ほんと、昔は砂浜が広かったのにね  娘時代~子育て時代と、この施設は重宝しました♪

さて、日本海側の漂着物ですが、網野の琴引浜ミュージアムは行って見られた事がありますか?
ナホトカ号の重油流出事故からこのかた、琴引浜の人たちは砂浜保全の活動を継続されてますね
京丹後市のライブカメラは各地に設置してあってリアルタイムで市内の街、山、海、施設などが見れます
冬場は見てるだけでブルブルブルル~です

ガラス玉の小さいのでネット入りの・・・私、アラスカ旅行で買ってきてしまいましたが、土産よりも漂着物のほうが旅愁も湧きますね
なんか、心惹かれます

怖い注射器もけっこう漂着してるらしいし・・・砂浜遊びも危ない時代になってしまいましたね


              v-37

うさパラさま

ねぇ!昔はあの砂浜でソフトボールなんかもしたもんねっ!
もうすごく、えぐれている所がありましたよ。
>網野の琴引浜ミュージアムは行って見られた事がありますか?
ないです!
一度行って見ます。
>京丹後市のライブカメラ
かつあきくんに、教えてもらってみていましたよ~

>漂着物のほうが旅愁も湧きますね
残念ながら、お手紙に入ったガラス瓶はなかったわぁ(笑)

散輪坊さま

川岸といっても、千曲川の川岸はスケールが違いますねぇ。
沢山の鳥がいて羨ましいですぅ。

そうそう、五木ひろしが「千曲川旅情」歌っていますね。
綾部を唄った「由良川慕情」というのも五木ひろしが歌っています。
「旅情」と「慕情」の違いでしょうか?
ぜんぜんヒットしませんでした(^^ゞ

丹波の忠太郎さま

由良の海岸、ほんとうに哀れな姿です。
若い頃、友人とあの施設まで自転車で行ったことがあります。

そう言えば、若狭和田の砂浜は、すごく広くなりましたが人口砂浜だったかしら?

旅行、お気をつけて行ってらっしゃ~い!

いろいろ漂着してますね

ここの砂浜は遠浅だし海水浴客が多いので、ここで泳いだことないなぁ。
4枚目の写真の左上にある白い丸い物体は、水洗トイレの水槽のフロートみたい。
きちゃなーいv-404

かつあきくん

>4枚目の写真の左上にある白い丸い物体は、水洗トイレの水槽のフロートみたい。
ほんまやねぇ・・・んなことないでしょ(;一_一)
これも、ガラスだまと同じものですよぉ。
ハングル文字が刻印されていました。

一度行って見てください。
遠浅の砂浜は、今はもうありませんから~

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。