上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日も山の後に大本さまの庭へ・・・
いつも何に使うのか、不思議だった舟の活躍ぶりを今日はじめて目撃!
池の中央にある島に祀ってある神さまへの参拝をされる信者さまを乗せていくための舟だったようですね。
hune-080311.jpg


良い天気だし、今日は暇だし大江町にある、大庄屋「上野家」に行って来ました。
江戸時代後期から田辺藩の八大庄お屋の一つだそうです。
syoya-080311.jpg

「大庄屋」と言うからには!と結構期待していきましたが、意外と質素・・・
枯山水の庭は、府の文化財だそうですが私にはその良さが分かりませんでした(^^ゞ


土蔵です
dozou-080311.jpg


土蔵の扉、外は土で出来ていて中は2枚戸が・・・
tobira-080311.jpg


ここでは、予約をすれば田舎料理や手打ち蕎麦を頂くことができます。
パン焼きやや蕎麦うち道場も、あります。
スポンサーサイト

コメント

意外に質素

 大庄屋さんなので豪邸かと思ったら質素ですね。
蔵の数は多いんでしょうけど。

散輪坊さま

案内板に「大庄屋」と書いてあるので、豪邸かと思いましたが
質素な住宅で、かえって好感が持てました。

大本さん

大本さんは、ガキの頃の遊び場の一つでしたね。
みろく殿の前に、しゃくですくって水を飲む所があるでしょ?
そこから池まで小川みたいのが通じてますが、昔は夏になると鯉の赤ちゃんがその小川にたくさん泳いでましたよ。
数年前に見た時は、小川は完全に干からびてました。
大庄屋は今でも誰か住んでらっしゃるんですか?
蕎麦食べてみたいですぅ。

こんばんは~

大本さんの舟・・・私が先月に散策した時はツララが沢山下ってました

大江・・・さすがに雪も消えてますね


           v-22    

ノラさん

大本教の舟の謎、解けました
なあんだ、そうだったんだ
大江町の上野家、今度行って見ます
茅葺きと瓦の屋根の両方ですね、蔵の二枚戸は用心の
ためでしょうかね

かつあきくん

大本さまは我が家の子供も小さい頃、よく鯉に「ふ」をやりに行きました。
飼っていた亀も大本さまの池に放しに行きました(^^ゞ
信者でなくても、結構綾部の人は馴染んでいますよね。

上野家は、住んでいる人はいませんが管理している方はおられます。
蕎麦を食べに行く時には予約をして行ってくださいね。

うさパラさま

大江町は雪なかったですが、続きに丹後へ行きました。
細川ガラシャの里に行きましたら、田んぼも里も雪が沢山ありましたよ。
自生している福寿草は咲いていました~。

丹波の忠太郎さま

大本にはよく散歩に行きますが、あの舟が動くのは始めてみました。
いつ使うのか、ずっと気になっていました(^^)

上野家は、見学は無料で「中に入ってどうぞ見てください」と言って下さいますよ!
良い写真を撮ってきてくださいね!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。