上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日曜日の朝のこと
「今日は3月の陽気」と天気予報です。
我太郎さんに教えてもらったオシドリのいる池へ行くのは今日だっ!と夫に言ってみると
お客さまのPCの調整中です。
午後なら行ける?と言っても、PCのご機嫌しだいです・・・
昼食が済んでも、直りません!
 ・
 ・
 ・
1時過ぎに、やっとPCも復帰しました。
今から行けば、2時過ぎには京都市内には着くはず。
いくら渋滞していても、3時には目的の池には行けそうです。

思ったとおり、3時には着きましたが池の駐車場は満員の様子。
で、我太郎さんに聞いていた国際会議場の「P」に駐車して
やっとの事で現場に着きました。
まだ日も照っています。

いきなりお目当ての「オシドリ」がお出迎えしてくれました。
osidori1-080106.jpg


osidori2-080106.jpg


続いて、まさかの「カワセミ」もいました。
kawasemi-080106.jpg


人馴れしているのか、逃げません。
kawasemi1-080106.jpg


いつも逃げられて、撮れなかったカワセミがあっけなく取れました。
それにしても、オシドリもカワセミも気に入った写真がありません。
時間を気にして、焦っていたのでしょう・・・
もう一度、トライしに行くつもりです。
イチデジがほし~な
先日、由良川へ水鳥の様子を見に行った時のことです。
目の前の土手に、急に大きな鳥が飛んできました。
「キジ?」と思いましたが、遠くてハッキリしません。
色が地味なので、オスではなくメスのキジだと思うのですが・・・

kiji1-071205.jpg


カモは沢山来ていますが、こんな所までは上がってきませんし
この辺りでは、キジを沢山見ていますし・・・
いつも見るのは、不思議にオスばかりでメスだとしたらここで見るのは初めてです。

キジに見えますか?

ジムは午後行く予定なので、朝の内に鳥見&運動に寺山へ上ってきました。
我が家から頂上までの歩数が4,000歩もないのにガッカリしました。
往復しても、7,000歩くらいで一万歩になりません(/_;)


さて、山の途中にいました。アトリでしょうか?よく分かりません。
atori1-071204.jpg


帰りに、歩数が伸びないので大本さまへまわりました。
ここでは、ヒヨドリの集団が賑やかに鳴いておりました。
コゲラも、今日は集団です。と言っても3羽ですが・・・
いつもは、一羽ずつしか見かけないのに今日は大サービスです。

木の幹を、這うように歩く姿は実に可愛いらしいです。
kogera-071204.jpg


午後は、ジムでウォーキングマシン(合計1万歩歩かなくっちゃ!)、筋トレ、歩くエアロときっちり2時間やってきましたよ。

夕方は、霙が降りそうなお天気でした。
明日の朝は、起きたら初雪かも!!
先日由良川を散歩していると、エナガの群れがいました。
人懐っこい鳥のようです。
すぐそばに私がいるのにお構いなく「チーチーチー」と鳴きながら遊んでいる様子。

画像クリックで拡大します
enaga-071126.jpg


enaga1-071126.jpg


enaga2-071126.jpg


今週は、与謝野町へ夜の講習に行っております。
帰宅は22:30分頃になり、少々お疲れモードです。
Blog、ちょぴりお休みします。m(__)m

キジです!!ついに撮りました

kiji1-0405.jpg


一昨日、由良川の堤防を歩いていたら
茶畑に、2羽のキジを見つけたのですがカメラを持っていませんでした(/_;)

今日こそ!と思って一昨日の茶畑へ行きました。

堤防から畑へ降りて、ウロウロと探して歩きました。
「ケーン、ケーン」と言う鳴き声と共に、羽ばたきまで聞こえます。
近くにいることは確かです!

田畑


オスが3羽はいるようです。
私の、目の前で鳴きました!
思わず、身を隠してしまいました(^^ゞ
きょろきょろと、辺りを見回すと30メートルくらい先にいました。
逃げられては大変と、まず一枚パチリ!

---写真をクリックして頂くと拡大写真になります---
拡大して見ていただければ嬉しいですぅ~

キジ

思ったよりも、上手く取れていました(^^)v

近付いて、驚かせては大変です。遠くから・・・
キジ


もう一枚!
キジ


餌を食べるのに夢中なのか、私の姿に全然反応しません^^;
少し近付きました。

キジ


キジ


もう10メートル位接近しています。
キジ


逃げない・・・

近付いても逃げないので、ムービー撮りました



««BACK  | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。